韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気実力派女優キム・ヘス!主演韓国映画『修羅の華』(6/2公開)で犯罪組織のNo.2を熱演し本格アクションに初挑戦!「演じる上で難しかったことは全てです」


「シグナル」や「オフィスの女王」などで人気で、主演映画『グッバイ・シングル』(☜レビューはクリック)が今年4月に日本公開となった韓国人気実力派女優キム・ヘスが韓国実力派俳優イ・ソンギュンと共演した韓国ノワール映画『修羅の華』(イ・アンギュ監督/アルバトロス・フィルム配給)が6月2日(土)にシネマート新宿・心斎橋他で全国順次ロードショーとなる。
本作『修羅の華』は犯罪組織内の権力争いと愛憎劇を壮絶なアクションを交えて描いたもので、キム・ヘスは髪をプラチナブロンドのショートにし、厳選されたスタイリッシュなファッションに身を包む犯罪組織のNo.2のヒョンジョンを熱演。本格的アクションにも初挑戦した。そこで『修羅の華』の日本公開を記念して、キム・ヘスのインタビューをお届け!

――本作『修羅の華』にキム・ヘスさんが出演を決めた理由から教えてください

「初めてシナリオを読んだ時はジャンルに対する魅力も感じましたが、やはりキャラクターやストーリーに惹かれました。数年前に初めてシナリオを読んだんですが、それから3年ぐらいかけて修正を繰り返しながらやっと完成しました。ヒョンジョンという人物に魅了されました」

――そのヒョンジョンですが、どんなキャラクターですか?

「ナ・ヒョンジョンは強烈なキャラクターの女性で、犯罪組織を財界の有力企業に育てあげ、会長の片腕を務めている女性です。実際の私とは正反対なキャラクターですね(笑)」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.