韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国イケメン俳優キム・ジェウク出演!日韓合作映画『蝶の眠り』(5/12公開)で年上の女性作家に惹かれる韓国留学生を好演!「日韓の違いはなく、いい役者は同じ匂いがするんです」


――中山美穂さんと共演されていかがでしたか?

「中山美穂さんは素晴らしい女優さんで、子供の頃から観ていた韓国でも有名すぎる映画やドラマの主人公の人だったので、そういう人と共演できるのはすごく不思議な気分でした。韓国で暮らしながらドラマや映画で見ていた人と共演して、『あっ、一緒に作業できたんだな』って思うことは何度かあったんですが、中山美穂さんは特別な気持ちになりました。撮影している時はそういう実感とかなかったんですけど、終わってから完成した映画を観て実感がわきました」

――ところで留学生のチャネを実に若々しく演じられていたと思いました

「ありがとうございます。何だろう、衣装の力があったり、相手役の美穂さん、永瀬さんが僕をそういう風に見てくれて一緒にシーンを作っていったので、僕1人の力ではなかったと思いますし、そういう風に撮ってくれたカメラマンさんや照明さんの力もあったと思います。やっぱり映画は共同作業なので皆の力だと思います」

――主人公の涼子とチャネはひょんなことで知り合い、関係を深めていきますが、2人の関係をどう思われますか?

「やっぱり、この2人の関係は単純な恋愛物語とは絶対言えないと思うんですよ。異性として互いに惹かれ合うところもあったけど、それ以外にも文学家同士として(チャネは大学の文学部の留学生)、あと人間として惹かれ合ったんだと思います。チャネは何も興味がなく1日1日捨てていくように生きていて、そういう自分を救ってくれる人を待っていた時に涼子と出会って、『この人何だろう』って興味を持ってアルバイトを受けたりして関係が作られていく、いろんな複雑な感情があるんだと思います」

――キム・ジェウクさん自身、異性に限らず、人として惹かれる人はどんな方ですか?

「同性も異性も歳も関係なく、人として興味がわく人ですね。今も小学生の時の友達とよく会うんですよ。何百人といる同級生の中でその子と仲良くなるのは、そういうことじゃないのかなって思います」

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.