韓スタ!3周年企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気イケメン俳優キム・スヒョン!主演新感覚アクション映画『リアル』(4/14公開)で1人2役に挑戦!「2人のキャラクターが全く違い新しい楽しみがありました!」


『シークレット・ミッション』や「星から来たあなた」などで人気の韓国イケメン俳優キム・スヒョンが4年ぶりに映画主演して話題の韓国映画『リアル』(イ・サラン監督/ツイン配給)が4月14日(土)からシネマート新宿ほか全国順次ロードショーとなる。
『リアル』は、キム・スヒョンが金と野望にまみれたカジノのオーナー、チャン・テヨンと、彼と同姓同名で顔もそっくりなルポライターであり、投資家でもある謎の青年という二役に挑戦した、新感覚アクション映画。これまでの好青年なイメージやクールなキャラクターとは異なる役柄を演じ話題となった。そこで本作の日本公開を記念してキム・スヒョンのインタビューをお届け!

――今回キム・スヒョンさんが主演した『リアル』はどんな映画ですか?

「『リアル』は、アジア最大規模のカジノをめぐる二人の男の大きな秘密と陰謀を描いたアクションノワールです。これまでの韓国映画では見ることのなかった目新しく斬新なスタイルの映画をご覧になれると思います」

――では映画『リアル』に出演を決めた理由は何ですか?

「僕が演じたチャン・テヨンという役は僕がこれまでに演じたことのないとても粗い面を持っているキャラクターだったので、挑戦してみたいと思いました。ただ決して簡単ではない挑戦だったので撮影前にプレッシャーもあったんですが、今この作品をやらなければ後悔すると思ったんです。そういう思いがとても大きかったように思います」

――今回、一人二役にも挑戦されましたが、役柄について教えてください

「一人はチャン・テヨンという人物で超大型カジノのオープンを控える野心家の組織のボス、そしてもう一人は高額な投資を約束すると言って彼の前に現れる、名前も姿もチャン・テヨンと瓜二つの謎の起業家の2つの人物を演じました」

Next Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.