韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国イケメン実力派俳優ヒョンビン!主演映画『コンフィデンシャル/共助』(公開中)で北朝鮮の最強エリート刑事を熱演!「アクションの90%は自分でやりました!」


ドラマ「シークレット・ガーデン」、『愛してる、愛してない』(☜レビューはクリック)などで日本でも人気がある韓国イケメン実力派俳優ヒョンビンが主演し、韓国で観客動員数781万人を記録し2017年上半期韓国映画動員数ナンバー1に輝いた大ヒット韓国アクション映画『コンフィデンシャル/共助』(キム・ソンフン監督/ツイン配給)が大好評ロードショー中だ。
『コンフィデンシャル/共助』は、上官(キム・ジュヒョク扮)の裏切りにより妻と仲間を殺されたヒョンビン演じる北朝鮮の最強エリート刑事、イム・チョルリョンが韓国に逃れた北朝鮮の犯罪組織を逮捕するため、『LUCK-KEY ラッキー』(☜レビューはクリック)の名バイプレーヤー、ユ・ヘジン扮する韓国の庶民派熱血刑事と〝南北共助捜査〟のためコンビを組む物語。本作はヒョンビン除隊後の2014年に『王の涙-イ・サンの決断-』でスクリーン復帰して以来の主演映画2作目で、初のアクション映画への出演で話題を集めた。そこで日本での公開を記念してヒョンビンのインタビューをお届け!

――本作『コンフィデンシャル/共助』でヒョンビンさんは北朝鮮のエリート刑事イム・チョリョンを演じられましたが、イム・チョリョンの魅力はどこだと思いますか?

「表現の方法が違うところですね。チョルリョンは何かを決めたら体でぶつかっていくんです。無表情にも見えますが、それなりに感情表現もしますし、そんなところが魅力だと思います。お互い違う目的を持っている二人が人間対人間として会ってこじれたりするところも面白いですね」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.