韓スタ!3周年企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国イケメン実力派俳優コン・ユ!主演韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(Blu-ray&DVD発売中)で不滅の命を生きる孤独な男を熱演!「30代を飾る僕の心に残る作品です!」


「ただユ・インナさんが演じた役は、これまでのドラマにはあまりいなかった女性キャラクターじゃないですか。サニー役は、不思議と台本読み合わせの時からとても面白いと思っていました。そのキャラクターをユ・インナさんが本当に魅力的に活かしてくれていたので、素敵なキャラクターになったと思います」

――共演者の皆さんとのエピソードを伺いたいのですが、まず死神役のイ・ドンウクさんと共演して、いかがでしたか?

「イ・ドンウクさんは、やっぱりアドリブをちゃんと返してくれるからありがたいですよね(笑)。2人でのアドリブシーンが多くて、特に家では子どもみたいにはしゃぐシーンが多かったですね。そんな一面を視聴者の皆さんが微笑ましく見ながら楽しんでくださったおかげで、さらに盛り上がりました。お互いにアドリブ対決を繰り広げていたんですが、現場であんなに笑いながら演じたのは初めてです。イ・ドンウクさんは本当に瞬発力があって、最高なんじゃないかと思えるほど打てば響くようにどんなアドリブにも、どんなパターンでもすべて受けとめてくれるんですよ。だからアドリブをする側も調子に乗って思いっきりできちゃうんですよね。そうするうちに台本にはない予想外の展開といった、またひとつ新しいものを得ることができます。イ・ドンウクさんのおかげで、そんな愉快なシーンがたくさん生まれたと思います」

――キム・ゴウンさんはいかがですか?

「劇中の蕎麦畑でのシーンは、蕎麦の花が開花している時期を狙うために、撮影序盤に撮ることになりました。その撮影がキム・ゴウンさんとの初共演シーンでした。まだ台本が出来上がっていない状況下だったんですが、視聴者のみなさんがご覧になっても心ときめくような、印象に残るようなシーンを撮影したんです」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.