韓スタ!4周年企画!3/11韓スタ!オープン4周年記念プレゼント企画など実施

【REVIEW】韓国イケメン実力派俳優ヒョンビン×韓国美人女優イム・スジョン共演の韓国映画『愛してる、愛してない』(3/16公開)!透明感あふれるアート的作品!


直木賞作家・井上荒野氏の「帰れない猫」を原作に、『私は幸せです』などの韓国イケメン実力派俳優ヒョンビンと『僕の妻のすべて』で青龍賞主演女優賞に輝く韓国美人女優イム・スジョンが共演して話題の韓国映画『愛してる、愛してない』(イ・ユンギ監督/ポニーキャニオン配給)が3月16日から東京・新宿武蔵野館ほか全国ロードショーとなる。

ヒョンビンとスジョンは5年間連れ添った夫婦役。日本に出張する妻を空港に送る車の中、ふいに妻は好きな人ができたと夫に別れ話を切り出す。ところが夫は怒り出すどころか、少しさみしげな表情を浮かべただけで、了承する。そして妻が荷造りをして出ていく別れの日。荷造りは思うようにはかどらず、外では強い雨が降りしきる。そんな時、迷い猫が飛び込んでくる…。

ヒョンビンとスジョンは厳しい製作環境のためノーギャラ出演したそうで、透明感あふれる演技で魅せる。またヒョンビンの着替えシーンで見事なモムチャンが披露されるのでお見逃しなく。

監督はベルリン国際映画祭などで高い評価を得た「チャーミング・ガール」や「素晴らしい一日」のイ・ユンギ氏。本映画は大きなストーリーのうねりはなく、別れの日を淡々と綴るアート系作品となっている。雨の日の別れのシーンに猫が登場するのは、米映画「ティファニーで朝食を」を彷彿とさせる。

©2011 bom Film Productions co.,ltd. All rights reserved.
文・中村樹基(「世にも奇妙な物語」など)

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.