世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国人気女性アイドルグループ、少女時代のスヨン!主演ドラマ「私の人生の春の日」で心臓移植を受けるヒロインを熱演!「日本の皆さん、心温まるドラマです!」


KDH -Q72C2099

――OST(サントラ)にも参加していますが、主演するドラマの挿入歌「風花」を歌った感想は?

「残り2話の時点で急いでレコーディングしたんです。実は忙しくて取りやめになる可能性もあったんですが、私が歌いたいと最後まで譲らなかったんです。ドラマでは、ドンハも歌を歌っていて、その歌からドンハのボミに対する思いが伝わってきて、とてもよかったんです。ですから、ボミの気持ちがこもったアンサーソングをどうしても歌いたかったんです。それにこのドラマは私にとっては、初主演という、とても意味のあるドラマだったので、アルバムを出すような気持ちで撮影の思い出として歌を1曲残しておきたかったんです」

――作品と共に挿入歌「風花」を聴いてみていかがでしたか?

「実は、レコーディングの時はドラマのシーンも目に浮かんできて、気持ちが高ぶって大泣きしてしまって…、作曲家の先生を驚かせてしまったんです。先生もドラマを観ていて一緒に泣きながらレコーディングしました。ボミになりきって演じられて、挿入歌もドラマの撮影当時は、いい出来だと思ったんです。でも今聞くと、少し照れくさいですね。でも私にとってはとても意味のあるソロナンバーです(笑)」

――撮影の時、少女時代のメンバーが応援に来てくれましたね。どんな気分でしたか?

「現場に来ると聞いた時は、言葉だけで十分うれしかったです。もし来られなくても同じメンバーとして、みんながどんなに多忙か知っていますから理解できます。差し入れももちろん有難いんですが、わざわざ応援に来るのは大変なのに1人残らず来てくれて、本当にうれしかったですね。顔を見せるだけではなく、スタッフたちに挨拶して差し入れまでしてくれて、真心がなければそこまでできません。私もメンバーのために尽くそうと思いました」

――最後に日本で作品を観るみなさんに、ドラマの紹介をしてください

「日本のみなさん、少女時代のスヨンです。私が主演するドラマ『私の人生の春の日』、とてもすばらしい感動作です。心温まるストーリーで済州島の美しい景色も楽しめるので、是非ご覧ください」

 Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.