韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【REVIEW】韓国イケメン俳優チ・チャンウク!初主演映画『操作された都市』(1/20公開)!チ・チャンウクのイケメンぶりにうっとり&共演陣の演技も見事!


ドラマ「ヒーラー~最高の恋人~」や「怪しいパートナー」などで日本でも人気があり、昨年8月に入隊した韓国イケメン俳優チ・チャンウクが映画初主演を果たした韓国映画『操作された都市』(パク・クァンヒョン監督/ツイン配給)が1月20日(土)からシネマート新宿ほか全国順次公開となる。

映画は近未来の韓国、テロリストが占拠するビルにチ・チャンウク演じる〝隊長〟が指揮する5人の特殊部隊が突入するところから始まる。激しい銃撃戦の中、隊長は傷ついた部下を助けようとして死んでしまう! が、それは顔も素性も知らない5人のゲーム仲間とプレイしていたオンラインゲームの中の出来事で、実はチ・チャンウク演じる、青年クォンはかつては将来を嘱望されたテコンドー選手だったが今は冴えないフリーターの身であった。

そんな彼がネットカフェに置き忘れていた携帯を持ち主である若い女性の家に届けることになるが、翌日、その女性が殺され、クォンに殺人容疑がかけられてしまう…。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.