韓スタ!3周年企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】ミニスカ応援団、韓国清純派女性アイドルグループ7学年1班!10月来日公演でミニミュージカルを披露!「練習生時代、コンビニの肉まんを見て泣きました!」


ピンナ

ピンナ「私も幼い時から歌手になる夢を持っていて、別の職業に就くことは考えたことがなかったです。もしデビューの機会がなかったら作詞とか作曲とかにも興味があるので、歌と関係のあることをしていたかもしれませんね」

ユファ「(日本語で)私は平凡な学生か歌の先生になってたと思います。(韓国語で)歌手になれなかったら残念なので、歌手に近い職業に就いてると思います」

ソジョン「私は学校もそうなんですけど、小さい時から学んできたのが演技だったんですよ。もし歌手になれてなかったら俳優とかになってたと思います」

ミンジュ「私は大学でフラワーアレンジメントを専攻してて、何か手で触って作ることが好きなので、デザイナーとかホテル関係の仕事をしてたかもしれません」

ウンシル「(日本語で)まだ学校に通ってて、学生をしてたと思います」

――今、練習生の話もありましたが、練習生時代に一番、印象に残ってることはありますか?

イラン「私はもともと長い髪が好きで、髪を伸ばしてたんですけど、練習生の時に髪を切った方がいいとなって、泣きそうになるくらい嫌だったんですけど髪を切ったんですよ。体重も3㌔くらい落として痩せてデビューしたんですけど、デビューしてから体重が増えてしまってきれいでかわいい姿を見せる前に、こういう姿をお見せしてすみませんでした(笑)」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.