韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【イベントレポ】『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨン監督最新作『風の色』(2018年1/26公開)!完成披露試写会にカァク監督、古川雄輝、藤井武美が登壇!「二人とも俳優として根性が座ってました」


『猟奇的な彼女』、『僕の彼女はサイボーグ』のクァク・ジェヨン監督の最新作『風の色』(2018年1月26日からTOHOシネマズ 日本橋他、全国ロードショー)の完成披露試写会が11月29日に東京・スペースFS汐留で開催され、クァク・ジェヨン監督、主演の古川雄輝、ヒロイン役の藤井武美が登壇した。

『風の色』はクァク・ジェヨン監督の『僕の彼女はサイボーグ』に次ぐ、日本を舞台とする映画で、NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」、「重要参考人探偵」などで人気の日本人俳優、古川雄輝が主演、ヒロインには映画やドラマで活躍中で今回約1万人のオーディションから選ばれた日本の女優、藤井武美。流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京を舞台に、同じ容姿の2組の男女が織りなす、神秘的で幻想的な〝愛〟の物語だ。

本完成披露試写会では、満員の観客の大きな拍手に迎えられ、クァク・ジェヨン監督、古川雄輝、藤井武美らが登壇。

「皆さんこんにちは。監督のクァク・ジェヨンです!」とクァク監督は流暢な日本語を披露し来場者を驚かせた。

「海外で舞台やドラマに出る機会はあったのですが、日韓合作で、しかも主演という大作を任せて頂きとてもうれしかったです。またクァク監督の作品での主演ということだったので、気合を入れて臨みました」と古川。

また、約1万人のオーディションで選ばれたヒロイン役の藤井は、

「とても緊張しましたが、絶対にこの役をとるぞという気持ちで挑みました。決まった時はうれしさのあまり思わず叫んじゃいました!」と当時の喜びを語った。(次ページへつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.