世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国人気イケメン俳優パク・ボゴム!出演韓国ドラマ「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」(DVD & Blu-ray発売中)で天才チェリストを好演!「本作は僕にとっての宝箱です」


「恋のスケッチ~応答せよ1988~」(☜インタビューはクリック)で大ブレイクし、「雲が描いた月明り」(☜インタビューはクリック)で爆発的な人気を得て、〝アジアの王子〟と呼ばれる韓国人気イケメン俳優パク・ボゴム。彼がブレイク前に出演した「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」のBlu-rayとDVDが好評発売中だ。
「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」は日本の大ヒットマンガ「のだめカンタービレ」を韓国でドラマ化したもので、シム・ウンギョン(☜インタビューはクリック)が主人公のピアニスト、ソル・ネイル(野田恵)、チュオンが天才指揮者チャ・ユジン(千秋真一)を演じ、そしてパク・ボゴムがオリジナルキャラの天才チェリストのイ・ユヌを好演した。パク・ボゴムは本作でその後のブレイクを予感させるまぶしすぎる魅力を放っている。そこで大ブレイク中のパク・ボゴムの魅力をより深く探ろうと「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」でのインタビューをお届け!

――本作「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」でパク・ボゴムさんは天才チェリストのユヌを演じられました。まず出演を決めた理由から教えてください

「出演を決めた理由というよりも、まずは僕をキャスティングしてくださって感謝しています。まだ作品を選ぶという立場ではないので、ユヌというキャラクターをプレゼントしてくれたパク・ピルジュ作家、シン・ジェウォン作家、ハン・サンウ監督に感謝しています」(次ページへつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.