世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国イケメン実力派俳優カン・ドンウォン!出演映画『MASTER/マスター』(公開中)でエリート警察官を熱演!「僕の首にガラスが刺さったシーンを探して見てください」


――いろいろ苦労もあった本作ですが、カン・ドンウォンさんが思う一番の見どころは?

「のちのち本作のDVDが発売されたら特典としてカットシーンがついてくるかと思うんですが、それが見どころですかね(笑)。僕と監督は、監督が少し年上ではあるんですけど、同年代で気楽に何でも話してたんですね。それでシナリオを読んで、『このシーンはちょっと曖昧だから必要ないんじゃないですか?』って監督に言ったら、『いや、絶対に必要だから撮る』って言って撮ったんですよ。でも撮った後で監督が編集室で見て、『正式にお詫びする。君が言ったとおりだった』とカットされることになったんです。でもそのシーンは上から落ちたりとか、すごく苦労して撮ったので、ぜひ見てほしいですね。あと、見どころはやっぱりどのシーンで僕の首にガラスが刺さったのか探して見ていただければと思います(笑)」

――今回、先輩のイ・ビョンホンさん、後輩のキム・ウビンさんと共演されましたが?

「(思い出し笑いして)ウビンとは歳が近いこともあり、よく遊んでいました。精神年齢が2人とも同じぐらいなんです(笑)。それに一緒に出てるシーンも多かったので、しょっちゅう会っててご飯を食べたり一緒に運動してました。イ・ビョンホン先輩は時々、突然現れてお酒をごちそうしてくれたりしました。以前、一緒に会食している時に、英語の勉強について話してて、イ・ビョンホン先輩が『英語は現地に行って、現地の人から発音とか習わないといけない』とおっしゃったので、僕が冗談で『でも英語の本場と言えばイギリスじゃないですか?』と言ったら、ウビンに『その辺にしとけ』って言われました(笑)」

――楽しいお話ですが、お二人から演技面で刺激を受けたことはありますか?

「2人とも口が大きくて、セリフ回しがとてもいいんです。声もいいし声量もあるので新鮮な刺激をたくさん受けました」

Next Page   1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.