世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国人気女優キム・アジュン!主演ドラマ「ウォンテッド~彼らの願い~」で息子を誘拐されるトップ女優を熱演!「極限状態の母親役は難しかったです」


日本の人気コミック原作の韓国映画『カンナさん大成功です!』や『マイPSパートナー』などで人気があり、11月25日には東京で4年ぶりとなる来日公演「キム・アジュン LIVE&TALK2017」(☜詳しくはクリック)を開催する、韓国人気女優キム・アジュン。そんな彼女が「イニョン王妃の男」の韓国イケメン俳優チ・ヒョヌ(近日、インタビュー掲載)と『建築学概論』のオム・テウンと共演して話題のドラマ「ウォンテッド~彼らの願い~」のDVD-BOX2が10月3日に発売となった。
「ウォンテッド~彼らの願い~」は引退を発表した国民的女優ヘインが誘拐された最愛の息子を救うため、リアリティーショーに出演することになるヒューマンドラマ。〝ラブコメ・クイーン〟のキム・アジュンが国民的女優ヘインを女性としての美しさ、そして母としての強さを兼ねそろえた圧巻の演技で魅せた。そこでDVDの発売を記念してキム・アジュンのインタビューをお届け!

――まず本作「ウォンテッド~彼らの願い~」に出演を決めた理由から教えてください

「シノプシスと台本の一番後ろに作家さんからの手紙が書かれてたんですね。このドラマを通して伝えたい物語に対する内容でした。〝メディア業界でクリエイティブな仕事に従事している者として、刺激的な題材で視聴者の興味を引くことだけ集中する我々の現実を、一緒に自省してみませんか?〟との提案でした。その手紙から作家さんの本心が感じられましたし、すぐ私の心が動きました。結果的に実際に起きたある事件を通して、メディアが持っている、良くも悪くも大きな影響力が全て表現できたと思います」

――本作でキム・アジュンさんは、誘拐された息子を救うため生放送のリアリティショーに出演する国民的女優ヘインを演じられました。この役を演じるうえで演出家・脚本家から何かアドバイスなどはあったんですか?(次ページにつづく)

Next Page   1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.