韓スタ!オープン2周年!韓スタ!オープン2年記念★読者プレゼント企画実施中!

【インタビュー】MBLAQ出身の韓国若手イケメン俳優イ・ジュン!主演韓国ドラマ「ヴァンパイア探偵」(DVD8/2発売)で特殊能力を持つヒーローを熱演!「鎖で縛られるシーンは死ぬかと思いました」


――監督からユン・サンの特徴はセクシー、スイート、サッド(悲しみ)の「3S」だと説明されたそうですね。3つの中でどの演技が一番うまくできたと思いますか?

「サッド(悲しみ)だと思います。ドラマの内容が死と関連しているため、常に悲しい気持ちでした。撮影現場が楽しかっただけに、悲しい感情を維持するのが大変でしたね」

――涙を流すシーンがスタッフに絶賛されたと伺いました。3Sの中で一番自信がある「サッド」ですね?

「今はもう平気ですが、撮影時は強いストレスに悩まされていて、正直なところ涙の演技に自信がなかったんです。でも、演じていたらなぜか涙があふれて…。サンが深い悲しみを抱えていて、そんな感情をシーンに注ぎ込んだ結果なんだと思います。わざと泣くのではなく自分の感情がストレートに出るようにしました」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8 9

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.