世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国若手人気女優キム・ユジョン!美少女子役から大人の女優へ!主演ロマンス時代劇「雲が描いた月明り」(Blu-ray&DVD発売中)で愛らしい男装女子を好演!「男装は楽しかったです!」


「太陽を抱く月」などで美少女子役として活躍し、また韓国人気音楽番組「人気歌謡」のMCをつとめるなど人気の韓国若手女優キム・ユジョン。そんな彼女が韓国最旬若手イケメン俳優パク・ボゴム(☜インタビューはクリック)と共演して話題の韓国ロマンス時代劇「雲が描いた月明り」のBlu-ray&DVDが大好評発売中だ。
「雲が描いた月明り」は、パク・ボゴム演じるイケメンツンデレ皇太子とキム・ユジョン演じるキュートな男装ヒロインが繰り広げるシンデレラ・ラブコメディ。本作で、キム・ユジョンは子役のイメージを脱ぎ捨て、大人の女優としての魅力を存分に発揮し、新境地を開拓した。そこでBlu-ray&DVDの好評発売を記念して、キム・ユジョンにドラマ「雲が描いた月明り」について訊いた!

――キム・ユジョンさんが本作「雲が描いた月明り」の台本を初めて読んだ時の印象から教えてください

「実は今回は台本よりも先に原作を読んでいたんです。とても新鮮で、おもしろくて、かわいらしくて、はつらつとした印象でした。初めて台本をいただいた時も楽しいのでスラスラ読めました。前向きになれる気がしました。こんな作品に巡り合えてとてもうれしく思いました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.