韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国最旬イケメン俳優パク・ボゴム!主演韓国ロマンス時代劇「雲が描いた月明り」(Blu-ray&DVD発売中)でツンデレ皇太子を好演!「月を見るたびにこのドラマを思い出してください」


韓国大ヒットドラマ「恋のスケッチ~応答せよ1988~」(☜インタビューはクリック)で大ブレイクを果たし、2月4日に東京・国際フォーラムホールAで開催された日本初ファンミーティング「2016-2017 PARKBOGUM ASIA TOUR FAN MEETING IN TOKYO <Oh Happy Day>」(☜レポートはクリック)で5000人のファンを集めるなど日本でも高い人気を持つ韓国最旬イケメン俳優パク・ボゴム。そんな彼が地上波初主演を飾った話題の韓国ロマンス時代劇「雲が描いた月明り」のBlu-ray&DVDが大好評発売中だ。
「雲が描いた月明り」はパク・ボゴム演じるツンデレ王子イ・ヨンと韓国若手女優キム・ユジョン演じる男装女子ホン・ラオンとの禁断の恋物語を描き、同時間帯視聴率1位を独走した大ヒット作! 本作で、ボゴムはお茶目さと男らしさを併せ持つ極上のツンデレ王子をさわやかに演じあげた。そこでBlu-ray&DVDの好評発売を記念して、パク・ボゴムのインタビューをお届け!

――本作「雲が描いた月明り」の台本を最初に読んだ時の印象から教えてください

「僕がこれまで抱いていた王世子のイメージと違っていて斬新な感じがしてすごく心が惹かれたんですね。台本を読むたびにおもしろくて〝今、演じるべき役だ〟と思ったので出演を決めました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.