世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】EXO出身のイケメン俳優クリス・ウー!『トリプルX:再起動』(ブルーレイ&DVD7/5リリース)でイケメンDJをクールに好演!「ヴィン・ディーゼルさんとの共演は素晴らしい贈り物です」


日韓で絶大な人気を誇る韓国ボーイズグループEXOの元メンバーのイケメン俳優クリス・ウーがハリウッド映画初出演を飾った、『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼル主演最新作、超絶進化した究極のエクストリーム・アクション『トリプルX:再起動』のブルーレイ&DVDが7月5日(水)にリリースとなる。
本作はヴィン・ディーゼルの代表作であり、海上での激走バイクサーフィン、崖上からのスキーダイブ、超人的なパルクールなど圧倒的スタントで新次元のアクションが体感できる人気シリーズの最新作。ドニー・イェン(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、トニー・ジャー(『マッハ!!!!!!!!』)、サミュエル・L・ジャクソンなどの個性豊かな豪華キャストが集結したことでも話題となった。そこでブルーレイ&DVDリリース記念としてDJのニックを好演した人気イケメン俳優クリス・ウーのインタビューをお届け!

――まずクリス・ウーさんが本作のプロジェクトに惹かれた理由から教えてください

「自分にぴったりのプロジェクトだったからですね。というのも今回が初めてのハリウッド映画出演だったんです。すべてが僕にとって新しいことばかりでした」

――トリプルXとはなんですか?

「悪い奴らをやっつけることです(笑)。トリプルXとはみんなが想像できないことをやってのけ、クレイジーなスタントをすることです。そういうことをして楽しみながらも、自分たちの任務を全うし、世界平和を維持するんです(笑)。それぞれが独特の特殊な能力を発揮しながらです」

――過去のシリーズ作のことは知っていましたか?

「もちろんです。第1作目も第2作目もよく知っています。このシリーズのファンだったんです。アクションやスタントがあったり、スポーツ的なところがあって、その全部が魅力的です。それに、見ていて本当に飽きません。本物のエクストリームスポーツなど、いろんな要素が詰まった大作のアクション映画にずっと関わりたくて、エクストリームスポーツを実際に体験したかったんです。映画の中でそれが実現できたので、言うことないですね」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.