韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国イケメン俳優ソン・スンホン!「師任堂(サイムダン)、色の日記」(DVD発売中)で王族の天才画家を熱演!「夫と子がいる女性を一途に愛する役を演じるのはおもしろくて光栄でした」


「秋の童話」をはじめ韓流ブーム初期から第一線で活躍し、今年2017年4月1日には主演中国映画『第3の愛』(☜インタビューはクリック)が日本公開となった韓国の実力派イケメン俳優ソン・スンホン。そんな彼が「宮廷女官チャングムの誓い」以来13年ぶりのドラマ出演となる、韓国人気実力派女優イ・ヨンエ(☜インタビューはクリック)と夢の共演を果たした「師任堂(サイムダン)、色の日記」のDVD-BOX3が6月23日から発売となった。
「師任堂(サイムダン)、色の日記」は韓国の高額紙幣5万ウォンの肖像画で知られ、女流天才画家で良妻賢母の象徴である師任堂の人生を描き、最高視聴率50%超えの大ヒットとなった。本作でソン・スンホンはイ・ヨンエ演じる夫も子もいる師任堂を愛し支える、王族であり天才画家イ・ギョムを熱演した。そこでDVDのリリースを記念して、ソン・スンホンのインタビューをお届け!

――まず本作「師任堂(サイムダン)、色の日記」のシナリオを最初に読んだ感想から教えてください

「師任堂を題材にしたドラマは今回が初めてじゃないかと思います。師任堂の功績はなんとなくは知っていますが、実際にどんな人生を送った女性なのか気になりました。とても素晴らしい画家であり、芸術家であり、立派な母親。そんな彼女を監督と作家がどのようにドラマ的に描くかが大事だと思いました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.