韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気実力派俳優チュ・サンウク!主演ドラマ「華麗なる誘惑」(DVD発売中)で復讐に燃える男を熱演!「基本的に僕はさっぱりとして面白い奴です」


――ドラマの中でお薦めのシーンはどこでしょうか?

「僕の出演シーンは全部です。全話を通してね。本作の最大の特徴を挙げるなら、ドラマを観ればまた次回も観たくなるという点です。次が気になってこそ本当に面白いドラマと言えます。このドラマの最大の特徴は各話のラストシーンです。ドラマというものは全話が面白いとは限りません。でも本作はどの話も最後の約5分が、次回が観たくなる作りになっているんです。不思議です。僕も次回が気になりました。そこが恐らくこのドラマの最大の特徴です。台本を読むたびに感心していました」

――本作で描かれるラブストーリーもとても魅力的です

「普通どのドラマでもメインで描かれるのは、ラブストーリーの場合が多いです。本作ではもちろん恋愛も描かれます。ただ人物の描き方が平凡なようで実は違う。このドラマのポイントは、人が経験するさまざまな状況や感情にあります。監督も言っていました。『これは平凡なドラマじゃない』って。一見平凡なようで、他作とは違う部分がある。ありのままの人の姿、真の人間の姿を見せてるんです。恋愛もただ愛し合い幸せになって終わるのではない。十分起こり得る状況で…話自体はあり得ないことの連続ですが、表現が現実的だったから共感を得たんだと思います」

――ところで、撮影中のストレス解消法は?

「翌日に撮影がある時は飲みませんが、余裕がある時は酒を飲むこともあります。長編なので当然ストレスがたまりますよ。余談ですが通常長編ドラマの撮影の場合には、セットにカメラを3台設置し撮影します。作品の質は落ちますが撮影は早く済みます。このドラマは長編だったのに徹夜は日常茶飯事でした。全話を通じてすべて手持ちカメラで、1シーンごとに丁寧に撮影していました。朝から始まり、翌日の昼近くまで撮影したことも。今まで出演したどの長編よりも疲れる撮影でしたね」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.