韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気若手実力派俳優イ・ジェフン!大ヒット主演ドラマ「シグナル」(DVD発売中)で過去の刑事と通信する新米プロファイラーを熱演!「最終回まで見続けてしまう見応えある作品です!」


大ヒット映画『建築学概論』(☜レビューはクリック)で〝国民の初恋〟となったスジ(miss A)に恋に落ちる大学生役でブレイクした若手人気実力派俳優イ・ジェフン。彼が『お嬢さん』(☜レビューはクリック)の韓国実力派俳優チョ・ジヌン、『10人の泥棒たち』の韓国女優キム・ヘスと共演して話題のドラマ『シグナル』のDVD-BOX2が4月28日に発売となった。
「シグナル」はイ・ジェフン演じる現在の刑事でプロファイラーがチョン・ジヌン演じる過去の刑事と1台の無線機を通じ、時空を超えて協力し未解決事件を追うヒューマンドラマ。メガヒットドラマ「ミセン-未生-」の演出家が手がけ、韓国のゴールデン・グローブ賞とも言われる「百想芸術大賞」を筆頭に2016年の各アワードで9冠を受賞、社会現象にもなった。イ・ジェフンは事件を通して成長していく新米プロファイラーを熱演。そこでDVDの発売を記念して、ドラマ「シグナル」について語るイ・ジェフンのインタビューをお届け!

――まず、本作「シグナル」のシナリオを最初に読んだ時の印象から教えてください

「現在の刑事が過去の刑事と古い無線機を通じて話し合うことって、現実にはありえないですよね。こんなファンタジーものが理解されるかなって思いましたが、実際台本を読んでみたら、それは問題じゃありませんでした。今も変わらず未解決のままの迷宮入り事件を二人の刑事が執念の捜査を行うところを見ながら、腹が立ったり、怒りを感じたりして、2人が苦しんでいる被害者を思いながら解決のために全力を尽くす活躍に一目ぼれしました。出演したかったし、素晴らしい台本をくださったキム・ウニ作家さんにとても感謝し、信頼しています」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.