韓スタ!プレゼント!韓スタ!読者プレゼント企画好評実施中!

【インタビュー】韓国イケメン俳優イ・ジュンギ!主演中国映画『シチリアの恋』(4・22公開)で愛する女性を最後まで守る青年を熱演!「僕のフィルモグラフィーに純愛作品を入れてみたかったんです」


「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」、「朝鮮ガンマン」(☜インタビューはクリック)、「アラン使道伝-アランサトデン-」などでアジア各国で高い人気を誇り、昨年12月に日本公開された映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』でハリウッド進出も果たした、今ノリに乗っている韓国イケメン俳優イ・ジュンギ。そんな彼を主演に迎えた中国映画『シチリアの恋』(林育賢監督/ハーク配給)が4月22日(土)からシネマート新宿ほか全国順次ロードショーとなる。
『シチリアの恋』は中国・上海とイタリア・シチリアを行き来しながら、国境と地域を越えて愛を育む一組の男女の正統派ラブストーリー。イ・ジュンギは突然のシチリアへのオペラ留学宣言をし、フィアンセであるシャオヨウ(チョウ・ドンユイ扮)との関係にピリオドを打つジュンホを熱演。絶望したシャオヨウは、ジュノの突然のシチリア行を不信に思い、本当の理由を探ろうとするが…。愛する女性を最後まで守ろうとするジュンホの姿にきっと涙するはず!
そこで映画公開を記念して『シチリアの恋』について語るイ・ジュンギのインタビューをお届け!(※本作にはある秘密があります。インタビューの中、ネタバレはしていませんが、鑑賞後、再度インタビューをお読みいただければ、より理解が深まると思います)

――イ・ジュンギさんの8年振りのスクリーン復帰作は中国の純愛映画『シチリアの恋』となりました。まず本作への出演を決めた理由から教えてください

「実は前々から自分のフィルモグラフィーに純愛作品を一つぐらいは入れてみたいと思っていたんです。異国的なところで、国籍が違う二人の純愛ドラマという面で、新鮮に感じましたし、より惹きつけられたと思います。何よりもどのように描くことができるか非常に悩みました。一種の新しい挑戦としてチャレンジできると思い、やってみたいと思いました」

――イ・ジュンギさんは韓国から中国の大学に留学し、そこで出会ったシャオヨウ(チョウ・ドンユイ扮)と恋に落ち、その後上海のデザイン事務所に2人そろって就職し、小さなアパートで同棲を始める青年ジュンホを演じられました。ジュンホは突然、別れを切り出したりしますが、恋人に対して深い愛を持った男性だと思います。演じられてジュンホの生き方や姿はどのように思われましたか?(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.