韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国イケメン俳優パク・シフ!主演アクション・ラブロマンス「名もなき英雄〈ヒーロー〉」(DVD発売中)で〝影のヒーロー〟となる元諜報員を熱演!「上半身裸のシーンが多くて大変でした」


『殺人の告白』や「清潭洞〈チョンダムドン〉アリス」などで人気があり、昨年2016年10月に来日公演「パク・シフ トークコンサート&プレミアムライブ~空&海~」を開催するなど日本でも高い人気を持つ韓国イケメン俳優パク・シフ。そんな彼が3年ぶりに韓国ドラマに復帰した話題作「名もなき英雄〈ヒーロー〉」のDVD-BOX1が4月4日に発売となり、BOX2が5月2日に発売される。
「名もなき英雄〈ヒーロー〉」は、パク・シフ扮する、後輩の死の真相を探るためにバーのオーナーとなった元諜報員が、悪と戦う〝影のヒーロー〟として活躍するアクション・ラブロマンス。パク・シフは日韓で大人気の女性アイドルグループ、少女時代のユリと妖艶なタンゴを踊るシーンや、大胆なベットシーンに挑戦し、見事に鍛え上げられた肉体を披露して注目を集めた。そこでDVDの発売を記念してパク・シフに「名もなき英雄〈ヒーロー〉」について訊いた!

――まず、本作「名もなき英雄〈ヒーロー〉」でパク・シフさんが演じられたペク・シユンはどんなキャラクターか教えてください

「ペク・シユンは心に傷を負った元諜報員なんですが、シリアスなだけでなく愉快な面もある人物です。僕が演じているので、僕にとても似てるんですが(笑)、コミカルなところが特に似てますね」

――元諜報員という役ですが、何か参考にしたものはあるんですか?

「子供の頃からスパイ映画が好きで、今回もいろいろな映画を見ましたよ。でも、どれも「名もなき英雄〈ヒーロー〉」のペク・シユンとは、だいぶキャラクターが違っていたので、結局、台本の中に描かれているシユンの姿から自分でシユンを想像して演じました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.