韓スタ!プレゼント!韓スタ!読者プレゼント企画好評実施中!

【REVIEW】KARA出身の女優で歌手のギュリ!主演韓国映画『サヨナラの伝え方』(4・8公開)!ギュリの自然な演技で恋人気分を味わえる?!入場者プレゼント決定!


日韓で大人気の女性アイドルグループKARAのリーダーを務め、女神キャラで愛されている韓国の女優で歌手のパク・ギュリが彼女のスクリーンデビュー作となった『2つの恋愛』(☜レビューはクリック)のチョ・ソンギュ監督と再びタッグを組んだ映画『サヨナラの伝え方』(クロックワークス配給)がいよいよ4月8日(土)からシネマート新宿、同月15日(土)からシネマート心斎橋でロードショーとなる。
そこで映画の日本公開を記念して『サヨナラの伝え方』をレビュー。

『サヨナラの伝え方』は、韓国イケメン俳優ソ・ジュニョン演じる、日本料理店でスシ職人を目指して働く青年ナビが、ギュリ演じる旅行雑誌記者の女性イジョンのマンションの隣に引っ越してくるところから始まる。

ナビは引っ越し業者のおばさん(イ・ヨンナン)に手伝ってもらい荷物を解こうとしているのだが、なんとおばさんはイジョンの飼い猫のヤンマだった。ナビはネコに宿った人の魂が人の形をとって見えるという不思議な能力を持っていたのだ。(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.