世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国人気実力派女優イ・ユリ!主演韓国ドラマ「凍える華」(DVD発売中)で生き別れた双子姉妹の一人二役に初挑戦!「もし私に双子がいたら韓国でドラマを撮って、日本でファンミをします」


日本でも大ヒットした韓国愛憎劇ドラマ「福寿草」や韓国で社会現象となった「私はチャン・ボリ!」などで人気があり、今や〝悪女〟の代名詞となっている韓国人気実力派女優イ・ユリ。そんな彼女が初めて一人二役に挑戦して話題の愛憎劇「凍える華」のDVD-BOX1が3月2日にリリースとなった。
「凍える華」は、母から娘に引き継がれた因縁を持ち、さらに愛した男に裏切られる女性が復讐の鬼と化す愛憎劇で、その過激さが話題となり最高視聴率22.3%を叩き出した。イ・ユリは母を亡くし、母の初恋相手であった財閥社長の元に身を寄せるイ・ナヨンと、生き別れの双子で記者のペク・ドヒの一人二役を熱演! そこでDVDのリリースを記念して、イ・ユリのインタビューをお届け!

――今回、イ・ユリさんはドラマ「凍える華」で、復讐の鬼と化すイ・ナヨンと記者のペク・ドヒの2役を演じられましたが、それぞれどんなキャラクターか紹介ください

「ナヨンはとても優しくて一途な女性です。そして純粋ですね。ドヒは自分自身でも『うん!かっこいい!』と思いながら演じていました。恋愛では純粋な面もありますが、さばさばした性格で、何事にも果敢に挑戦しますし、男っぽい女性という彼女の特徴は演じててとても楽しかったです」

――初めての一人二役でしたが、演じてみていかがでしたか?

「イルイルドラマ(平日放送の帯ドラマ)はたいてい100話を超えますが、その中で2つの役を演じるのは、とても楽しかったですね。出演を決めた一番大きな理由も一人二役だったからです。ナヨンとドヒの二人を同時に演じる期間がもう少し長かったらよかったな、と今も思っています」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.