韓スタ!オープン2周年!韓スタ!オープン2年記念★読者プレゼント企画実施中!

【インタビュー】韓国人気実力派俳優パク・ソンウン!「リメンバー~記憶の彼方へ~」(DVD発売中)でヤクザ上がりの弁護士を熱演!「僕はもともと可愛らしい人間です(笑)」


映画『新しき世界』(☜レビューはクリック)や『皇帝のために』(☜インタビューはクリック)などで人気の韓国実力派俳優パク・ソンウン。彼が韓国人気イケメン俳優ユ・スンホ(☜インタビューはクリック)と共演して話題のドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」のDVD-SET1&SET2とレンタルVol.1~10が好評リリース中で、1月6日にはレンタルVol.11~16がリリースとなる。
「リメンバー~記憶の彼方へ~」は無実の父の濡れ衣を晴らすために奮闘する主人公の若き弁護士ソ・ジヌをユ・スンホが演じ、ユ・スンホ除隊後初の地上波ドラマとして話題沸騰となった大ヒットドラマ。本作でパク・ソンウンはヤクザ出身の強烈かつユニークな弁護士パク・ドンホを熱演。事情があり、ジヌの父親の裁判で裏切ったことから、ジヌに恨まれることに…。しかし実は人情に厚く、義理固い人柄が垣間見れる人物。そこでDVDリリースを記念してパク・ソンウンのインタビューをお届け!

――まず、パク・ソンウンさんが本作への出演を決めた理由から教えてください

「僕は作品を選ぶときはストーリーはもちろん、うまく演じられそうで、僕が演じればもっと面白くすることができるだろうと思える作品を選ぶタイプです。『リメンバー~記憶の彼方へ~』(以下、「リメンバー」)は釜山国際映画祭からソウルに戻るKTX(韓国高速鉄道)の中で台本とシノプシスを読みました。内容に引き込まれて1、2話を1時間半で一気に読み、出演を決めました。映画『新世界』以降、強烈なキャラクターをたくさん演じてきたので、少し違う人物を演じてみたいと思ったんです」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.