韓スタ!プレゼント!韓スタ!読者プレゼント企画好評実施中!

【インタビュー】韓国人気実力派俳優チ・ジニ×韓国人気女優キム・ヒョンジュ!愛憎劇「愛人がいます」(DVD発売中)で切ない愛を紡ぐ夫婦を熱演!「一人の女性だけを愛する姿をお見せしようと努めました」


aijin_official06

「ディア・ブラッド~私の守護天使」で悪のヴァンパイアを熱演した韓国人気実力派俳優チ・ジニと国民的大ヒットドラマ「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」でチャ家の長女を好演した韓国人気女優キム・ヒョンジュが11年ぶりに共演した話題のドラマ「愛人がいます」のDVD-BOX1が11月2日に発売となり、BOX2が12月2日に発売される(BOX5まで毎月順次発売)。
ドラマ「愛人がいます」は「バリでの出来事」の演出家と「スキャンダル」の脚本家が描く、運命と陰謀が交差する愛憎劇。別人となった元妻(キム・ヒョンジュ)への想いに苦しむチ・ジニ演じるジノンの愛と憂いの表情演技が韓国で大きな話題となり、一方、キム・ヒョンジュは自分を裏切った元夫に心揺れるヘガンと、製薬会社の陰謀に巻き込まれる双子のヨンギの二役を完璧に演じ分け、高い評価を獲得した。そこでDVDリリースを記念して、チ・ジニとキム・ヒョンジュにドラマ「愛人がいます」についてたっぷり訊いた!

――チ・ジニさん、キム・ヒョンジュさんが出演されたドラマ「愛人がいます」は韓国の視聴者からの反応も大好評でしたが、この作品に出演してよかった!と思った瞬間はありましたか?

ジニ「いろいろな瞬間を鮮明に覚えてますが、この作品を選んでよかったといつも思ってました。夜通し絵コンテなどを作って、撮影がスムーズに進むよう配慮してくれる監督の姿に、脚本家の苦労の跡がありありと分かる台本、出演者たちが互いに切磋琢磨して高め合っていく姿を見て、これは本当にいい作品になるなと思っていました。最初から最後まで常にいい緊張感が続いていましたね。一度もぶれることなく、いい緊張感が常に続く現場というのはあまりないんですよ。僕にはとても魅力的な作品ですね」

ヒョンジュ「チ・ジニさんの言葉通り、私自身も常にいい緊張感をもって撮影に臨むことができました。そのおかげで感情が大きく動くシーンなどの撮影でもうまく気持ちを作ることができたと思います。撮影現場ではスタッフも俳優もお互いに相手にとっていい空間やいい刺激を与え合おうという雰囲気があったので、私自身も成長できた、そんな作品だったと思います」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.