世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国イケメン俳優ナムグン・ミン!主演ドラマ「12年ぶりの再会」(DVD発売中)で初恋の人と12年ぶりに再会する〝平凡な〟会社員を好演!「これまでのカッコイイ僕を封印しました」


「12年ぶりの再会」officia_ナムグン・ミン※相関図と同じ画像「匂いを見る少女」などで日本でも高い人気を持つ韓国イケメン俳優ナムグン・ミンが「ルビーの指輪」などの韓国女優イ・ソヨンと息を合わせた、ハラハラ&ドキドキのラブコメディ「12年ぶりの再会」のDVD-BOX1が2日にリリースされ、BOX2が9月2日にリリースされる。
ドラマ「12年ぶりの再会」は、辛く苦い記憶で終わった初恋相手に12年ぶりに再会するも、12年前を境に互いに人生が逆転し、過去とは全く違う自分を生きることになっていた2人の恋愛模様を描いたものだ。
ナムグン・ミンはこれまで演じてきた紳士的で何事にも完璧なエリートから親近感溢れる〝平凡な〟キャラクターに大変身! ヒロインのことを思い出し階段の踊り場で小躍りしたりとお茶目に好演している。そこで、DVDリリースを記念してドラマについて明るく話すナムグン・ミンのインタビューをお届け!

――今回、ドラマ「12年ぶりの再会」でナムグン・ミンさんはHKデパートの国内担当チーム長のユ・ジュンスを演じられました。ユ・ジュンスはどんなキャラクターか教えてもらえますか?

「『12年ぶりの再会』は、誤解によって別れてしまったジュンスとダルレが12年ぶりに再会して、紆余曲折を経て互いに歩み寄るまでを描いています。僕はそのジュンスを演じています。彼は子供の頃は絵に描いたような優等生でしたが、ダルレ(高校生時代:ユン・ソヒ扮、成人:イ・ソヨン扮)との関係の中で、女性に対してトラウマを抱えてしまった青年です。それにダルレとのことが原因で教頭だった父親も職を追われることになってしまって、夢や目標を持たずに生活のためだけに働くような青年に変わっていくんです。彼のキャラクターは、僕がこれまで演じてきた普通のサラリーマンよりはのんきでちょっと軽い感じのキャラクターですね」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.